『彼氏・彼女を作る方法』

どうすれば彼氏や彼女ができるのか悩んでいる方に向けての記事になります。悩みの深さは個人差があるにせよ、一般論から私の独自見解で書かせていただきます。

『結論』

タイミングをみて、自然体で勇気を出す!これだと思います。人それぞれで彼氏・彼女のできやすい人とできにくい人がいるのですが、それは一つの要因だけではありません。

外面的要因・内面的要因・その人の置かれている環境など挙げるときりがありません。今回は彼氏・彼女のできにくい方に向けての話です。

『理由』

どんな方でも自分が好きになる相手が自然とできるものです、絶対ではありませんが・・・また、自分のことを好きになってくれる相手も自然と出てくるものです、これも絶対ではありません。

「付き合おう」と言わずに交際する場合もありますが、付き合うきっかけは自分から行動する場合と、相手から告白される場合とあると思います。

自分から行動できている方は、あきらめずに少しづつでも行動を続けると良いと思います。今回はなかなか行動できない方向けにで彼氏・彼女を作る方法を述べたいと思います。

きっかけは、いろいろとありますが、例えば外見でいえば顔が抜群にドンピシャ好みで好きになってしまい、告白したらうまくいって付き合うことになり彼氏・彼女の関係になれた。

告白した側は自分の好みの外見が好きになった理由ですが、相手は果たしてなぜ告白をOKしてくれたのかわかりません。わたしもそんな経験があり、理由を聞いたこともありました。

「浮気しなさそうだったから」なんてのも理由になってしまうんですよね。なんかディスられてるような気もしますが。(もてそうな顔じゃなかったからとも聞こえます)こんな外見の自分でも、ダメもとで告白してみたから交際することになったのです。

「告白しよう」「いや、無理だ」この繰り返しでいつまでも行動できませんでしたが、後悔したくなかったので思い切って告白しました。

結果としてうまくいかないことも、もちろんあります。どうなるかは誰にも本当にわかりません。思い切って告白してみようと思い行動したから、たまたまうまくいったのです。

断られるのは怖いですが、何もせずに時間が過ぎてしまいだんだん忘れるというのももったいないことです。過度の期待は禁物ですが、思い切って行動した方が気持ちがすっきりしますよ。

すぐ近くにあなたを好きな人がいるとして、あなたに告白しなければあなたはわかりません。また告白されても、無理な相手の場合もありますが、相手が行動しなければ何も起こらないのです。将来結婚する可能性がある運命の人かもしれないのにです。

それって、一種の不幸です。もちろん逆の結果も考えられますが・・・

後悔しないためにも、タイミングを十分に考慮して自然体で少しの勇気を出して行動してみてください。この時に大事なことは、あまり情報に振り回されないでということ。「仕事が忙しくて相手にしてくれない」、「彼女がいるらしい」、「好みのタイプか」などの情報は把握したうえで、ベストなタイミングで!

無理は禁物です、自分の気持ちに忠実に行動してみてください。御健闘を祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です