『恋愛したい、けどめんどうくさい・・・』

恋愛に興味があり、「恋愛したいな」と思う反面「恋愛ってめんどくさいな」と思うこともありますよね。

それって、恋愛がそれぞれ一回一回違うからだし、進展していくのに時間がかかるからですよね。そして、男性と女性の付き合いなのですから・・・考え方の違いから、めんどくさいという場面も想像できます。

本来であれば、ゆっくりと時間をかけてお互いを知っていき、ケンカしたり喜び合ったりしてだんだんと好きになっていくのがだいご味なんですけどね^^

『結論』

めんどくさいと思っているときは、恋愛もうまくいかないので、恋愛のことはほっておいて、自分の好きなことに没頭しましょう。

『理由』

恋愛対象の性格や物事の考え方や価値観など、すべて自分と一致するということはまれです。なので、相手との関わりによって少なくとも少しストレスになります。相手のことが好きであるから、それが軽減されたり負担と感じなく思っている、もしくは気が付かないのでしょう。

夜、急に会いたくなったり、ほしいものをせがまれたり、まったく興味のない物に付き合わされたり、そういった相手の願望に答えるのも恋愛の一部かもしれません。ですが、恋愛初期のころはなかなか断ることはできませんので、あいての要求に付き合うことになります。 → → → こういうことの積み重ねがめんどくさいと思わせる原因

長く恋愛を続けていくと、だんだん面倒なことは断るようになったりしてきます。これは、相手のことが嫌いだからというわけではないのですが、相手としては「嫌われたのかな」とか「だんだん冷めてきた」と感じるようになってきます。

そんなことはよくケンカの原因にもなります。お互いに別々の人間なのですから、このぐらいの衝突は仕方のないことですが、ここで別れに発展することもよくあります。

また、相手が何かの夢に向かってひたすら努力を続けている時期、こちらが知らずに恋愛のアプローチをしてしまうときもあるでしょう。相手にとってはめんどくさいと思われているかもしれません。

恋愛がめんどくさいと思う方は、少なからず恋愛の経験があり、相手のことが好きにもかかわらず「めんどくさい」と思ってしまいます。勝手なものですね^^

『まとめ』

そもそも男女の恋愛自体が、めんどくさいものかもしれません。男性と女性では考え方が違うので、相手の言っていることが理解できなかったり、納得できないこともあります。

それでも、そういうことも含め恋愛って楽しいものなので、繰り返してしまいます。相手のことを思う気持ち、好きの度合いで相手のことをめんどくさいと思ってしまったり、かわいいとも思えてしまいます。

自分の気持ちに素直になってみると良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です