『恋愛相談って意味ある?意味ない?』

恋愛相手と付き合い始めのころは、どんな性格か?何が好きなのか?何をしている時が楽しいのか?わからないと思います。

せっかく付き合っていくのですから、ずっと長く良好な恋愛関係を続けたいものです。相手がどう思っているのか不安になったりもします。

『結論』

そこで、誰かに恋愛相談してみたくなると思いますが、結論を言えば、恋愛相談はあまり意味がありません。

『理由』

恋愛相談として、どこかの占い師に占ってもらうのならわかります。相手が自分のことを今、どう思っているのか?自分のことを本当に好きなのか?占ってもらうのは「有り」だと思います。

ですが、しょせんは占いですから、当たっている場合もあるし、外れている時もあります。占いの結果で一喜一憂するのはナンセンスです。ましてや、占いへいって「ズバリ、言うけど遊ばれてるからやめなさい」なんて言われるわけもなく、当たり障りのないどちらともつかない結果を告げられることでしょう。

占いで自分の気持ちが、前向きになる場合もあるので、占いでの恋愛相談は良いと思います。

→恋愛占いリンク

また、友人や周りの人間に相談することもあるでしょう。あなたが男性で、付き合い始めの彼女が自分をどう思っているか?どんなことに夢中になっているのか?彼女の女友達に聞いてみるというのもありです。

ですが、得てして女性の場合、悪い部分を告げるということは避ける傾向が強いです。「あの子は性格が悪いからやめた方がいいんじゃない?」とか、「あの子は八方美人だから、だれでもいい顔するよ」とかあんまりはっきりと言ってもらえることは少ないです。

自分が悪口を言っているという、評判になってしまうのを嫌がっているためでしょう。

あなたが女性で、付き合い始めの彼氏の評判や好きなことを、彼氏の友人に聞いてみるのはアリです。

男性の場合、良い部分も悪い部分も正直に教えてくれることが多いでしょう。ただし、聞いた男友達があなたのことを好きだった場合は、マイナスになるようなことばかりを告げられるかもしれませんね^^その辺はよく相手を観察して、すべてをうのみにしないようにしなければなりません。

以上のようなことは日常的にしていると思いますが、それは恋愛相談ではなくて、恋愛調査とでもいいましょうか。相手の情報を本人じゃなく、相手の友人、知人に聞くということをすることで、自分が感じている相手の印象だけでなく客観的な意見もきくことができます。

ここで考えなければならないことは、悪い評判が多い相手と付き合っている場合、「じゃあやめて、違う人を探そう」とは簡単にはなりませんよね^^

自分が好きになった相手を、周りの評判だけで簡単に付き合うことをやめるとは考えられません。「みんなはそういうけど、本当の姿を知らないだけだ」と思ったりして、信じようとはしないでしょう。

『まとめ』

最終的には自分の判断で、この先恋愛を続けていくか、やめるかの選択をすると思います。恋愛の相談は意味ないと言いましたが、まったく意味がないというわけではありませんが、参考程度にしておくのが良いでしょう。

口コミでもよく見かけますが、良い口コミばかりだと信用性に欠けますが、悪い口コミが多いと信用できます。それと同じことが言えます。

でも悪い口コミが多くても、恋愛の場合あまり気にせず恋愛を継続する方が多いです。自分で確かめないとわからないのが恋愛と言えそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です