『意外とおすすめ!twitterでの出会い』

twitterなどのSNSをやっているといろいろなつぶやきをしている方を見かけます。

twitterでの出会いもありです。

『結論』

限定的ではありますが、注意深く見ていけば出会い・マッチングアプリと変わらない部分も多く、出会いの可能性大です。

『検証』

出会い・マッチングアプリは文字通り出会いに特化したアプリです。twitterとの違いを比較してみましょう。

<出会い・マッチングアプリ>

個人情報(登録時身分証が必要)
顔写真
職業・およその年収
プロフィールによる趣味・趣向
コミュニティー

<twitter>

プロフィールなどによる趣味・趣向、(一部では職業、年収など)

上記のように重なる部分は少ないのですが、趣味の合う気が合う人と仲良くなることができます。

出会い・マッチングアプリは登録時のセキュリティーチェックが厳しく、いい加減な気持ちでは登録していないので怪しい人は少なく安心です。

それに対して、twitterでは特に厳しいチェックもなく利用できる反面、情報はすべてが真実とは限りません。

しかしながら、自分の気になるコミュユニティーでtwitterを続けていると、意外と趣味の合う人と出会うことがあります。

人と直接会うのが苦手な方が利用しがちなtwitterですが、オフ会などを企画して直接会うことも珍しくありません。

その時に初めて外見やその人の雰囲気、飲食店に入ってからの立ち居振る舞いなどでどんな人かまた少し見えてきます。

相手がどんな仕事をしているか、年収はどれくらいなのかは聞かないとまったくわからない状態ですが、まずは第一印象で相手の雰囲気はわかります。

もしかして、無職の人間もいるかもしれません。年齢的に適齢期を超えているような方もいるかもしれません。この辺は出会い・マッチングアプリとは違うところで、会うまでまたは話をして聞くまではわからいところです。

そのような一般の出会いのきっかけではわからない情報まで開示されていて、付き合うまでの絞り込みができるのが出会い・マッチングングアプリの良いところです。

>>マッチングアプリをもっと詳しく

相手を好きになる上で、気が合う・趣味趣向が似ているというのは大事なことです。人間関係としても長続きしやすいです。

いずれにしても、少しの勇気と行動が大事です。

そこから、付き合うかどうか、結婚を考えられるかどうかは別問題ですが、大事な部分のつながりをtwitterでももてると考えます。まだの方はぜひtwitterを利用してみてください、運命の出会いがあるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です