『早わかり!マッチングアプリの攻略法』

マッチングアプリでなかなか「直接会う」までいかない方に向けてお送りします。

マッチングアプリで会うまでの道順は次のとおりです

  1. マッチングアプリに登録
  2. プロフィールの作成
  3. 気になる相手を見つけ「いいね」を送る
  4. 相手からも「いいね」をもらえたらマッチング
  5. メールのやり取り
  6. LINEを交換する
  7. 実際に会う約束を取り合う

1、マッチングアプリに登録するには、どのアプリもfacebookか電話番号にて登録しなければなりません。また、18禁が基本となり年齢認証も必要です。健康保険証や免許証などですね。

2、プロフィールの作製がマッチングアプリ攻略の肝となります。

プロフィールの作成では、自己紹介的にアピールした内容を作成していきます。年齢・職業や趣味・特技などや好きなもの、例えばゲームだったり漫画・小説などの読書なんかも記入すると、その人のなんとなくの全体像が見えてきます。

写真は必須ではないですが、写真がないと相手からどんな人なのかがわからないので、マッチングはほぼしません。

写真はできるだけ、人に撮ってもらったものにしましょう。その方が自然な感じの良い写真になっているので。そして顔の写真と姿写真、それと趣味をやっている写真があればgoodです。OKしてもれえるなら、友人とワイワイやっている写真なんかもおすすめです。

3、気になる相手に「いいね」を送る

そのままです。あなたが今望んでいる相手を見つけて「いいね」を送ってください。中にはアプリによってオプション料金で、絞り込み検索が出来るようになるものもあるみたいですね。

オプションのメリットは、ライバルの多さをチェックできるので「いいね」が少ないのに魅力的な相手を見つけることが出来ます。予算の許す限りは、オプションを使いましょう。コスパで考えても超お得です!

4、相手から「いいね」をもらえるとマッチング成功ですが、これは相手のいることですから待つのみです・・・

5、メールのやり取り

マッチングした相手と連絡やメールのやり取りが始まります。相手へメールを出して、反応を見て自分に合う相手かどうか判断しながら、メールのやり取りを何回か続けます。

気が合いそうなら、実際に外で会わないかと誘ってみるのが最終目的になります。相手のプロフィールを良く頭に入れて、はじめは相手の好きそうなもので会う約束につなげるのが良いです。

あまりていねい過ぎるのは堅苦しくて、疲れるし距離が縮まりませんから、気持ちを込めたあなたが普段話すような漢字のメールが良いです。

『あなたが苦手なlineやメールでのやり取りのコツ』

6、LINEを交換する

サイト内でメールのやり取りが出来るので、わざわざLINEを交換する必要はないのですが。会う約束の直前ぐらいのタイミングで「よかったら、LINE教えてくれない?」と言ってみましょう。

相手も決して悪い気持ちにはならないと思いますよ。断るようなら、ちょっと警戒されていると感じてしまうかも?その時は、あまり自分に好意を持ってくれていないのかもしれません。

LINE交換がOKということは、脈ありなので実際に会ってみましょう。「よかったら、LINE教えてくれない?」と言われれば、少なからず意識してしまうものです。うまく付き合える可能性が十分あります。

7、実際に合う約束をする

お互いに気があっているようなら、早速会ってみましょう。相手の趣味などに合わせたデートプランをセッティングして誘いましょう。映画やコンサート、スポーツ観戦などのきちんとした目的があると、口べたな方でも間が持つのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です